2010年11月28日

FXは損する人がいなきゃ儲からない

FXが儲かるって話が、普通に聞かれるようになってずいぶんたつ。

私の周りでも、ずいぶんFXの話を聞くようになってきた。

日本人の特徴かもしれないが、他人が儲けたという話を聞くと、
特に苦労したことがない奴ほど、株やFXで儲けたと聞くと、
やっかむ奴が多い。気に入らないんだね、他人の儲け話が。

だからかもしれないが、儲けたという話は聞かない。

だいたい、一週間で30万円損したとか、
損の累積が100万円になったとか、そんな話ばかりだ。


本当にFXは儲かるのか。


答えは、





だから儲かる。




FXは、株もそうだけれど、本質的にはゼロサムゲームだから、
誰かの儲けは誰かの損、であることは確実だ。


損する人がいるということは、誰かが儲けているわけだ。

ならば、自分が儲ける人になろう、と考えて参入する。


ところがその割に勉強しないで参入して、損を重ねて撤退する、
どうやらそういう構造だ。

じゃあどう勉強するかだけれど、それは次回。

参考にはこちらサイトがいいかも。

FX口座開設体験・取引体験

途中までしかない感じだけれど、これだけでも十分参考になるし、
この速度で勉強すれば十分じゃない香と思う。
posted by Fisherman at 21:54| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。