2010年09月23日

水嶋ヒロ、もったいないけど頑張れ


水嶋ヒロの突然の引退話には驚いた。

絢香婦人との結婚のとき、
事前に事務所に相談がなかったなどで、
極端に言えば干され気味だったとかの観測もあるけれど、

BECKは売れているし、
若手俳優の中の有望株の一人と見ていただけに、
結構残念だ。

もともと実力も魅力も、
ちょっと謎な感じとかもあって、
俳優的といえば非常に俳優的な青年だから、
これからもっと活躍できるだろうに。

作家などの裏方に回りたいような様子だが、
いわゆる小説家では食えないし、

誰も小説に何も求めていないからね、
若干のエンタテイメント以外は。

婦人の病気のこともあるし、
凡人は、
稼げるときに稼げるところで稼げばいいのに
と思ってしまうが、

あまり心配な雰囲気にならないのは、なぜだろう。
posted by Fisherman at 02:57| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。